理不尽なことをしてしまう理由とは・・・

テーマ:雑談

おはようございます!!

夢見る2代目社長のいとけんです。

最近寝る前とかに

何気なくyoutubeとかで面白い番組を見つけると

ついつい見入ってしまうという

とっても健康によろしくないことを

やってしまっています

昨日もマリノスとかで活躍された

元Jリーガーの那須大亮さんの番組が面白くて、

早く寝よう寝ようと思っているのに

ついつい見てしまったのでした・・・えーん

昨日見た内容は

那須さんの高校の先輩でもあり、

日本代表とかでも活躍された城彰二さんとの対談

トークの内容は高校時代の部活の話でした

昔の強豪高校運動部の凄まじさ・・・

理不尽さ・・・

番組内では面白おかしく語られていましたが、

まあ凄まじいですね

練習メニューの凄まじさや

その当時の合宿所の酷さなど

いろんな話がありましたが、

お二人とも一番盛り上がっているように感じたのは

理不尽な上下関係

のお話でした

同じ那須さんの番組で

元プロ野球選手でロッテの里崎さんとの対談でも

この理不尽な上下関係の話は出ていました

で、振り返ってみると

確かに私も中学、高校と運動部に所属していましたが

まあ、今思えば理不尽な上下関係でした

とにかく上の命令は絶対

逆らったり、言うことを聞かなかったり

先輩から見て気に食わない、意に沿わない態度だと

まあボコボコにしばかれる

たった一年生まれが違うだけで

なんであんな理不尽なことがまかり通っていたのやら

なんだか今思い出しても腹が立ちますムキー

でも、番組内でも那須さんや城さん、里崎さんも語られていましたが

日本中どこの部活も

程度の差こそあれ、よくある風景でしたよね

ただ興味深かったのが

番組に出ていた方の共通認識として

そういう理不尽なことをやってくる先輩は

「試合に出れていない人」だったということ

そんな人に理不尽なしごきを受けたとき、

里崎さんなんかは

「こんなことで張り切ってんじゃねえよ!!」

「試合出るよう頑張れよ!!」

って思ってたとのこと

レギュラーになれないから

そういう理不尽なしごきを後輩にするのか

そんなひねたマインドだから

レギュラーになれないのか

まあどちらもあるのでしょうし、

ケースによって違うから

断定できることではないでしょうが

私はやっぱりマインドの方が先なんじゃないか・・・

って思うのです

つまり後者の理由です

厳しく指導することは悪いことではないです

でも

もしかしたら指導された側は

その時指示されたことをまだ理解できず

理不尽なことと捉えてしまうこともあるかもしれません

でも、

よくしていこう、成長してもらおうという気持ちで

厳しく接するのと

自分が思うようにならないストレスの

はけ口として厳しく接するとでは

意味が全く違いますよね

社長であれば

スタッフを叱責する時もあるでしょう

でも

思うように動かないから

思うようにならないから

そんな負の感情をぶつけているだけでは

叱責された側も

社長ののぞむ方向に進んではくれないでしょう

自分自身が

そうならないよう気をつけなきゃ!!

夜中に一人考えさせられたひと時でした

最後まで読んでくださって

ありがとうございました!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事